売却時の確定申告について沼津市からお届けします。

query_builder 2021/09/26
ブログ

売却時の確定申告について沼津市からお届けします。


不動産売却で利益が発生すると、前述した譲渡所得税を納めなければならず、確定申告が必要になります。

反対に利益が出ていなければ、確定申告は必要ありません。

しかし赤字でも確定申告すれば、その他の税金を節税できますので翌年のことを考え確定申告は行った方が良いでしょう。

居住用不動産を売却して赤字が出た場合は、「居住用不動産の譲渡損失の損益通算と繰越控除」という特例が利用できます。

この特例によって、(売却の損失)と(他の取得)で損益通算すれば、税金の還付を受けられるので節税が可能dす。

このような救済措置を上手に活用し、利益が出たかどうかにかかわらず、確定申告するのがおすすめになります。

確定申告は、不動産を譲渡した年の翌年2月16日~3月15日までの間に行います。

次回は売却にかかる費用を少しでも安く抑える方法をご説明します。


#沼津市 不動産売却 #三島市 不動産売却 #長泉町 不動産売却 #清水町 不動産売却 #裾野市 不動産売却 #御殿場市 不動産売却 #函南町 不動産売却 #伊豆の国市 不動産売却 #不動産高価買取

NEW

  • 売却時の確定申告について沼津市からお届けします。

    query_builder 2021/09/26
  • query_builder 2021/09/11
  • 譲渡所得税について沼津市からお届けします。

    query_builder 2021/09/05
  • 住宅ローンの返済手数料について沼津市からお届けします。

    query_builder 2021/08/15
  • 不動産を売却した際に必要な税金・手数料などの費用を沼津市からお届けします。③登記費用関係

    query_builder 2021/07/22

CATEGORY

ARCHIVE